2015年1月アーカイブ

人々が車を購入する理由の1つに、色合いがあります。できるだけ綺麗な色合いの車の方が好ましいと考えている方々も、いらっしゃる訳ですね。確かに綺麗な色合いの方が、どことなくおしゃれな雰囲気が感じられるでしょう。
このため車を高く売る為には、塗装が大事になる一面があります。綺麗な色合いの方が好ましい訳ですから、そのための塗装を行うケースがたまにあるのです。特定の業者で車を売却しますと、高く売る為に塗装を行うケースがたまにある訳ですね。

他国で出品する前に塗装を行っているネクステア

ところでニュージーランドへの出品代行を行ってくれる業者の1つに、ネクステアがあります。その業者の場合は、上記の塗装を行っているのが特色ですね。
流れですが、まずネクステアを通じての出品代行の契約をします。するとニュージーランドに対して、自動車が運搬されます。その後が大きなポイントで、塗装が行われるのだそうです。ちなみにネクステア自体がその塗装を行うのではなく、提携している塗装業者がその施工を行うようですね。
なぜ塗装するかというと、もちろん高く売る為です。ニュージーランドに住んでいる方から買ってもらえるように、上手く塗装を行う訳ですね。

塗装を行う業者は珍しい

ちなみにそのような塗装を行っている業者は、非常に珍しいです。どの車の買取業者のホームページを見ても、塗装に関しては言及していないでしょう。しかしネクステアの場合はニュージーランドで売却をする都合上、あえて塗装を行っている訳ですね。それで綺麗な色合いになって、ニュージーランドのオークションで車が高く売れる事がしばしば有る訳です。
このように「塗装によって他国で車が高く売れるようにしている」のは、ネクステアという業者の大きな特徴の1つと言えるでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about