中古車への乗り換えのポイント。下取りの査定価格

| コメント(0)

自動車を買いたいなと思ってショールーム等に出かける方もおられるでしょう。その場合、営業マンの方にお話を聞かれる事も多いのではないでしょうか。例えば、どのような事を聞かれるのかというと、持っている自動車の車検や、買い替えの事についてでしょう。他にも、どのような自動車を探しているかどうかを尋ねられると思います。

このような雑談とも思える話からも、営業マンの方は、どれぐらい購入を考えているのかを見極めようとしているのです。そして、下取りが出来るような自動車など、他にも、衝動買いをするかどうかも考えながら話をしているのです。

もし購買意欲が高い場合ですとどうでしょうか。その場合ですと、別に値引きをしなくても購入してくれると考えると思います。下取り車がある場合ですと、下取りのことも絡んで値引き価格をごまかしたりすることも出来るのです。車検が近い場合ですと、値引きをしなくても、売れるだろうと考えたりするのです。

新車の値引をとにかく高めたいと思うのでしたら、こういった情報を言わないという方法もあります。ただ、中古車の場合ですと、やはり、もう限界まで下げて販売している所が多いのです。ですから、売りたい場合でなければ値引きがされないという事が多いのです。ですから、中古車を乗り換える場合には、下取りをして貰う自動車の査定価格を、アップして貰う為に、値引き交渉を、出来るだけ粘る必要があるのではないでしょうか。

コメントする

このブログ記事について

このページは、車の売却は妥協するなが2014年6月 3日 17:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「個人取引で自動車を売却するケース」です。

次のブログ記事は「中古車の買取について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about