個人取引で自動車を売却するケース

| コメント(0)

自動車の買取なのですが、多くの方が業者さんを利用されているのではないでしょうか。これは、けして間違っている訳ではありません。だけれども、業者さんというのは、利益を出さなければならないですよね。その為に、あまり高い査定額を出してくれない傾向があるのではないでしょうか。基本的に、相場に忠実と言っても良いかもしれません。

しかし、業者さんを通さずに売却をする方法というのがあるのです。それは、ネットオークションを出品するという形もあるでしょう。他にも、自分の知っている方や、友人に売却を打診してみるという方法もありますよね。だけれども、この方法ですと、手続きなどは、全て自分でしなければならないので、非常に面倒なのは間違いありませんよね。
ポルテ 買取


この部分をしっかりと考えておかなければならないと思います。確かに個人取引の場合ですと、希望の金額で売却をする事が出来るかもしれません。だけれども、手間という部分ではこれ以上無いと言えるのではないでしょうか。

他にも、売却をしてから買主の方からクレームが来るという可能性も考えられますし、名義変更などを忘れていたら、税金の請求が売主に来てしまうというケースもありますので、こういったリスクをきちんと考えておかなければならないのではないでしょうか。

コメントする

このブログ記事について

このページは、車の売却は妥協するなが2014年6月 3日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「買取価格に大きく影響を与える走行距離」です。

次のブログ記事は「中古車への乗り換えのポイント。下取りの査定価格」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about