2014年5月アーカイブ

買取価格に大きく影響を与える走行距離

| コメント(0)

自動車の買取価格に大きな影響を与える物としてどのような物があるのかというと、それは、自動車の状態なのです。これは忘れてはならないポイントの1つになっているのです。

距離や年式等があるのですけれども、それ以外にも査定額に直接繋がる物もあります。

色々なポイントがありますのでそこを普段から抑えておかなければならないでしょう。

まず、一番、影響がある物としては、走行距離というのがあります。

この走行距離なのですけれども、年式や、修復歴等と同じぐらいに重要な査定のポイントになっているのです。

まず、査定額が高い物としては、年式が古かったとしても、あまり走行距離が進んでいない物ですとプラス査定になる事が多いのです。

ここは非常に大きなポイントなのではないでしょうか。

それ以外にも、ボディのタイプなどもありますし、買取店によっても違う事も多いのですけれども、しかし、大きなポイントなのは間違い無いでしょう。

では、どれぐらいが査定額アップのポイントになって来るのでしょうか。

まず目安としては、年間で、七千キロ以内というのがポイントになっているのです。

しかし、総距離数が五万キロを越えてしまえば、それだけで、査定額は一気に下がってしまうのです。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about